news クレドホームからのお知らせ

『木のコト、森のコト』section17

20191101_191101_0022

section17

 

《外国産材ではいけないの?》

 

海外の木材は、温度変化があまりなく

安定した天候で栽培されるもの

 

高温多湿の日本の風土に合わず

腐りやすかったり

シロアリに弱かったりします

 

家の土台は建てた後では修正できないので

住宅作りの際には慎重に検討したい部分です

 

木材を野ざらしにした比較実験では

外国産材のホワイトウッドは

いたんで朽ちているのがわかります

 

もちろん、

外国産材の中にも良い商品はあります

 

ですが地産地消できるのは国産材です

 

岐阜の環境をよくするためにも

ぎふの木を使いませんか?

 

【転載】

「ぎふの木ネット協議会CONCEPT BOOK」

2019.6.27発行

ぎふの木ネット協議会事務局

〒501-6019

岐阜県羽島郡岐南町みやまち1-3

(ヤマガタヤ産業株式会社社内)

20191101_191101_0038

『木のコト、森のコト』section16

20191101_191101_0023

section16

 

《転んでも安全な木の床》

 

このグラフは

畳・木材・プラスチック・大理石の上に

砂を詰めたガラス球を落下させ

 

素材毎の割れる高さを測定したもので

割れた高さが高いほど衝撃吸収力が大きいと

判断することができます

 

この結果によると木材は畳には劣るものの

他の素材に比べて衝撃吸収力が

大きいことがわかります

 

運動時は体に体重の5~6倍もの荷重がかかるため

衝撃がやわらぐよう、

体育館では木のフローリングが使われます

 

体育館の床って結構しっかりしてるし

転んだときは結構痛いですよね(笑)

 

あの痛さは床が木のフローリングだから

あの痛さで抑えられているんですね…

 

だからといって痛いものは痛い😢

 

ですがおうちを建てるときは

自分たちがおじいちゃんおばあちゃんに

なった時のために

子どものために

愛するペットのために

 

優しい木を使っておうちをつくりませんか?

 

【転載】

「ぎふの木ネット協議会CONCEPT BOOK」

2019.6.27発行

ぎふの木ネット協議会事務局

〒501-6019

岐阜県羽島郡岐南町みやまち1-3

(ヤマガタヤ産業株式会社社内)

20191101_191101_0038

もちつき大会!参加者大募集!

s__42246150

師走恒例のもちつき大会を開催しまーす!

 

レンゲの里岐阜で、みんなで獲ったもち米使用☆

 

さむーい12月

みんなでおもちを食べて温まりませんか?

 

日時:12月21日(土) 9:00~13:00

場所:レンゲの里岐阜  岐阜市城田寺1104-2

参加費:大人1000円、小人500円(~小学生)

お問い合わせ:(株)レンゲの里岐阜

担当:川島 090-9026-5565

 

あんこ餅・きなこ餅・磯辺餅・お雑煮

などなど、いろんな味をご用意します☆

 

なかなかできない、もちつき体験!

もちろんやりますよ~!

 

スタッフ一同、

皆さまのご参加お待ちしております!

2019112-%e7%a8%b2%e5%88%88%e3%82%8a_191103_00062019112-%e7%a8%b2%e5%88%88%e3%82%8a_191103_00952019112-%e7%a8%b2%e5%88%88%e3%82%8a_191103_0069

『木のコト、森のコト』section15

20191101_191101_0024

section15

 

《木の力で除湿・加湿》

 

木材は他の材料に比べ

何倍もの水分を含んでいます

 

10.5㎝角のスギ材の柱1本の中に

なんと!

ビール大ビン2.5本分もの水分を含んでいるのです!

そのうち20~40%の水分が出たり入ったりして

室内の湿度を適度に保ちます。

 

木の力で住まい環境を

良くすることができるんです!

 

知らなかった木の力にビックリです!

【転載】

「ぎふの木ネット協議会CONCEPT BOOK」

2019.6.27発行

ぎふの木ネット協議会事務局

〒501-6019

岐阜県羽島郡岐南町みやまち1-3

(ヤマガタヤ産業株式会社社内)

20191101_191101_0038

『木のコト、森のコト』section14

20191101_191101_0025

section14

 

《夏涼しく、冬暖かい木の家》

 

素足でコンクリートの床を歩くと冷たいのに

木のフローリングは

あまり冷たくないと思ったことはありませんか?

 

木材は無数の細胞からできており

その中に空気が含まれているため

熱を伝えにくいのです

 

木材の断熱性は

この熱伝導率の低さによるもので

コンクリートの約12倍

鉄の約480倍という数値が出ています

 

床に寝転ぶと

木のぬくもりが感じられますよね(^▽^)/

 

クレドホームのお客様のお子さまが

お引渡し後、

ついつい床で寝ちゃうことも多々あります(笑)

 

それほど体にとって心地良いのです!

 

【転載】

「ぎふの木ネット協議会CONCEPT BOOK」

2019.6.27発行

ぎふの木ネット協議会事務局

〒501-6019

岐阜県羽島郡岐南町みやまち1-3

(ヤマガタヤ産業株式会社社内)

387162018111-%e6%88%90%e7%80%ac%e6%a7%98_181103_000820191101_191101_0038

 

『木のコト、森のコト』section13

20191101_191101_0026

section13

 

《木は、なんと!火にも強い!》

 

マッチに火をつけて

そのまま最後まで燃やしたとしても

軸が燃え尽きてなくなってしまうことはありません。

 

住宅に使う柱も同じです

 

たとえ表面が燃えても炭化層ができるので

内部まで火が進まず

残った芯部分で家を支え続けます

 

一方、鉄は

火災時レベルの熱(800℃以上)を受けると

急激に強度が低下し、変形してしまいます

 

木は火災に弱いと思われがちですが

実は鉄やアルミよりも熱に強いため

短時間で家が崩れ落ちることはないのです

 

写真の右のグラフは加熱実験の結果です

これによると木材は15分経過しても

60%の強度を保っていることがわかります

 

【転載】

「ぎふの木ネット協議会CONCEPT BOOK」

2019.6.27発行

ぎふの木ネット協議会事務局

〒501-6019

岐阜県羽島郡岐南町みやまち1-3

(ヤマガタヤ産業株式会社社内)

20191101_191101_0038

 

『木のコト、森のコト』section12

20191101_191101_0011

section12

 

《知ってビックリ!木のチカラ》

 

コンクリートや鉄より強い!?

 

木の重さは

鉄の約10分の1以下、コンクリートの約3分の1以下

 

木造の建物は自重が軽いので

基礎地盤の補強への負担が少なく

地震による振動エネルギーがかかりにくいので

結果的に強度が高くなります

 

木材は軽い割には強い材料と言えるのです

 

その強さの理由は木材の中に

パイプのような細胞が無数に集まってできていることにあります

 

強さの理由として

「パイプのような細胞」とありますが

どんなものか気になりますよね~(⌒∇⌒)

 

木材には細い管のような細胞が無数に集まり

ハニカム構造というものになっているんです

 

ハニカム構造というのは

ハチの巣の形でよく聞きますよね!

 

少ない材料で強度を上げることができる

構造になっているのだそうです

 

木材は軽くて強度がある

自然素材で安心安全なとっても頼もしい素材ですね!

 

おうちを建てるときは

ぜひ木材で、ぎふの木で、建ててみませんか?

 

【転載】

「ぎふの木ネット協議会CONCEPT BOOK」

2019.6.27発行

ぎふの木ネット協議会事務局

〒501-6019

岐阜県羽島郡岐南町みやまち1-3

(ヤマガタヤ産業株式会社社内)

20191101_191101_0038

『木のコト、森のコト』section11

20191101_191101_0027

section11

 

《森が抱える問題とは?》

 

最近は木材の使用量自体が減ってきており

さらに安い外国産材がたくさん日本に入ってきていることで

国産材離れが進んでいます

 

また林業従事者の高齢化や

後続者不足などの問題があり

適切に間伐ができなかったり

適切なタイミングで伐採できなくなっています

 

このままでは森の循環リサイクルが乱れ

荒れた森が増えてしまうおそれがあります

 

災害や地球温暖化を防ぎ

繰り返し使える資源を生み出す森の働きは

全世界で見直されています

 

私たちの大切な故郷の森を守るためにも

木をもっと使っていきましょう

 

【転載】

「ぎふの木ネット協議会CONCEPT BOOK」

2019.6.27発行

ぎふの木ネット協議会事務局

〒501-6019

岐阜県羽島郡岐南町みやまち1-3

(ヤマガタヤ産業株式会社社内)

20191101_191101_0038

『木のコト、森のコト』section10

20191101_191101_0028

section10

 

《木を利用し、森を育てる》

 

現在の岐阜県の人工林は

植えられてから

40~60年ぐらいたった木が多くなっています

 

昭和30~40年代ごろの

戦後の復旧~高度経済成長で木が多く使われ

伐採後の山に植えられた木が成長したからです

 

これらの木をちょうど良いタイミングで伐採し

木材として利用することが重要です

 

section2の時にも

少しだけこの話が出てきましたが

 

木を使うことが森や人を守ることに繋がります

 

使わなければ、手入れされず

花粉が増えたり、弱い木ばかりに。

 

そして災害時に倒れてしまう原因になります

 

岐阜の森を、自分たちを守るために、

ぎふの木を使いませんか?

 

【転載】

「ぎふの木ネット協議会CONCEPT BOOK」

2019.6.27発行

〒501-6019

岐阜県羽島郡岐南町みやまち1-3

(ヤマガタヤ産業株式会社社内)

20191101_191101_0038

 

『木のコト、森のコト』section9

20191101_191101_0029

section9

 

《間伐しないとどうなるの?》

 

間伐しないと

木の枝葉同士が接してしまい

地面に光が届かなくなります

 

すると光が当たらず

木の成長が止まってしまい

幹が細く、根を張る力がない木ばかりに。

 

こうなると森が水を蓄えられず

大雨が降るたびに根こそぎ流され

災害の原因にもなるのです

 

今年の千葉での台風被害が大きく

木が倒れてしまい、なかなか復旧作業が進まず。

ということがありました。

 

木が倒れてしまわないように

手入れをしなければならない。

 

今ある資源を、森を、人を、守るために

ぎふの木を使いませんか?

 

【転載】

「ぎふの木ネット協議会CONCEPT BOOK」

2019.6.27発行

〒501-6019

岐阜県羽島郡岐南町みやまち1-3

(ヤマガタヤ産業株式会社社内)

20191101_191101_0038

1 / 212

news お知らせ

  • 『木のコト、森のコト』sect…

    section17   《外国産材ではいけないの?》   海外の木材は、温度変化があまりなく 安定した天候で栽培されるもの &n… 2019.11.17 Sunday

  • 『木のコト、森のコト』sect…

    section16   《転んでも安全な木の床》   このグラフは 畳・木材・プラスチック・大理石の上に 砂を詰めたガラス球を落… 2019.11.16 Saturday

  • もちつき大会!参加者大募集!

    師走恒例のもちつき大会を開催しまーす!   レンゲの里岐阜で、みんなで獲ったもち米使用☆   さむーい12月 みんなでおもちを食べ… 2019.11.15 Friday

company

クレドホームは「家族を守り、長く住まえる家づくり」をモットーに、お客様に寄り添い、お客様のライフスタイルに合ったアイデアをお届けします。DIY教室や暮らしに役立つ講座、ワークショップも随時開催中、併設の雑貨店もございます。いつでも気軽に遊びに来てください。

follow me instagram

    contact form お問い合わせはこちら

    ワンズキューボ1500Selectionについてご興味のある方、
    施工したお宅を実際に見てみたい方など、なんでも気軽にお問合わせください。

    powerd by formy(フォーミー)